お盆も終わったのに、まだまだ冷めやらぬ私のマラリア。今しばらくはどんなワクチンも効き目がなさそうなので、とりあえず気の済むまで放置してみることに。そして、えぐえぐさんも好きだったという『私をスキーに連れてって』を見ました。

この映画が公開された頃、私は高校生くらいだったか?すっかりビジュアルバンドに入れ込んでて、当時はちっとも興味のなかった映画です(爆)
トレンディドラマが主流の時代らしい、なんともトレンディな映画でいろんな意味で懐かしかった(笑)一目では誰だかわからないくらい地味な三上博に驚きつつ、やはり並ぶと知世ちゃんより貴和子さんよねーと思ったりして。手術中に連れに電話をするお医者さんなんて、今の時代では絶対タブーなんじゃないかしら?(笑) ストーリーは至極単純でテンポ良く且つオシャレに起承転結を見せてくれていて流石、人気を博した映画だけあるかな、今見ても結構面白いもん。ヒロくんは多分25くらい。黒ブチメガネに蝶ネクタイという軽部さんチックな出で立ちがとっても可愛いハート素敵ハートでツボです。何かと楽しそうに仲間と笑っているヒロくん。その笑顔サイコーっすラブ 確かヒロくんはスキーが得意だったかと思う(っつーか何でもできる人だったような)んだけど、スキーを披露しているシーンが少なかったような。(いろんな技やってるのとかは間違いなくスタントよね?)それでも、板を外して捌く姿はカッコよかったハートあと、ハム(無線)も披露してた。ヒロくんの特技が出まくりだったのね。当時見ていたら、間違いなく惚れ直していたはず…嗚呼。

『麻雀~』の時ほどリピはしてませんが、かなりツボにきてます、ええ。

2006.8.17